スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月5日
今日も朝の仕事を終えて夜の再出社まで時間があるため下山することにしました。
今日の目的は、この辺りの名物である三笠カレーを食べに行くことです。
三笠カレーの定義は
・ 元シェフ依田さんの提供レシピをベースに現代風にアレンジ。
・ 一品以上の信州食材を入れる。
・ 軽井沢産のジャムを使用し、刻み玉ねぎを添える
・ 紙ナプキンを添える
らしいです。市内に10店舗それぞれオリジナルのカレーを提供していて
これは滞在中に全部制覇しなきゃいかんだろ(いや、別にそこまでしなくてもよくね?と言う声は完全無視です・・・)と言うわけです。
でもそれにあたってまずはそのカレーが提供されていた場所へ行ってみなければ話しが進みません。
その場所と言うのが国の重要文化財・旧三笠ホテル。
軽井沢駅から行くと旧軽井沢のメインストリートから枝分かれしている形で
三笠通りがあります。その最終地点が旧三笠ホテルです。

07-P1010254.jpg
立派な構えです

04-P1010235.jpg
内装はゴージャスな赤絨毯


06-P1010246.jpg
あれ?よく見ると窓辺に誰かがいる・・・



カレーの元々の提供元が分かったところで早速街へ繰り出しますが、せっかく天気もそこそこいいので、車を置いて歩いていくことにします。
07-P1010255.jpg
木漏れ日が差し、あちらこちらに素敵な別荘が立ち並ぶ並木道

旧軽井沢到着です。
08-P1010260.jpg
メインストリート。


13-P1010268-001.jpg
本日のランチはこちらで。
10-P1010262.jpg
信州みゆき豚を使ったカツカレーです。

11-P1010263.jpg
ジャムも刻み玉ねぎももちろん付いてます

12-P1010267.jpg
完食でございます。

ランチ後は旧軽井沢周辺を散策です。

14-P1010275.jpg
軽井沢発祥の地。
16-P1010276.jpg
このショーさんのおかげで私たちは今日ここ軽井沢にいられるのですね。

17-P1010283-001.jpg
誰だ?本当にはりつけられてしまえば良いのにと言ったの・・・

18-P1010287.jpg
愛の教会、聖パウロ教会です。

19-P1010290.jpg
懺悔部屋。神父様がいらっしゃれば直行しなければいけないところでした・・・

22-P1010295.jpg
「神様、今日も僕はたくさん食べ過ぎてしまいました。」「迷える仔豚よ、悔い改めよ」「アーメンでブヒ」


22-P1010296.jpg
結婚の条件1はギリギリクリア。2は大丈夫だと思われます。3は花嫁とともにただいま募集中です。

旧軽井沢を半分くらい満喫したところで本日は帰ります。
来た並木道をまたてくてく歩いて帰ります。ここで注意です。
もし私と同じように歩いてみようと考えている方。
旧軽井沢方面から旧三笠ホテルまでの約2kmはずっと緩やかな上り道になってます。
私みたいに、たかが2kmとなめてかかると到着した時には
産まれ立ての子鹿のように足がぷるぷる震えることになります・・・
ホテルまでの帰り道は白糸の滝に寄るため有料道路(片道300円)を使って帰りました。

26-P1010314.jpg

途中、野生の鹿に遭遇。
白糸の滝に到着。

28-P1010317.jpg

清流をさかのぼると・・・

29-P1010319.jpg 29-P1010320.jpg
白糸の滝です。

マイナスイオンたっぷり吸って夜の勤務に向かうのでした。

以上が7月5日の軽井沢探訪でした。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。